Avenue des Meuniers 133, 1160 Auderghem, Brussels, Belgium
TEL: +32-(0)2-672-1038     FAX: +32-(0)2-672-9527
MAIL: office@japanese-school-brussels.be


 
ブラッセル日本人学校TOP 校長室より
校長室より No.14



『校長先生,これなんですか?』


と1年生の子たち数人が校長室に来ました。見ると,手には1本の植物が。


「ああ! これは花壇のところに5,6本咲いていた花だね。」


『うん,こんなとげとげの実がついてるよ。』


『ねえ,校長先生,これはなんていう花なの?』 


「そうだねえ・・・あとで図鑑で調べておくよ。」


『は~い。調べてね。』


そうは言ったものの,ほかの仕事に紛れて忘れていた私でした。


 次の日,校長室外の廊下で,誰か先生と子どもの声が聞こえてきます。


「校長先生に聞いてみようか・・・?」


『うん,そうするそうする!』


・・・


『校長先生この花,なんていうの?』


昨日とは違う1年生が数人。


「あ,この花ねえ。。。オシロイバナに似てるし,葉っぱはアザミみたいだし。。。」


『このとげとげの中を開けたら,黄色い粒が入ってたよ。』


『なんていうんだろう?』


「そうだねえ,図書室の図鑑で調べてみるよ。」


こうなっては,つきとめないわけにはいきません。図書室にこもること40分・・・


たぶんこれだろうという植物を大人の図鑑で見つけました。


鈴木教頭に,


「これじゃないかなあ・・シロバナチョウセンアサガオ」


インターネットで検索してくれました。


そうしたら,ディスプレイにはまさに,今,手もとにあるこの植物の画像が。。。


「校長先生,ビンゴです! 1年生の子どもたちに教えてきますね。でも,毒性があるって書いてありますよ。」


「おやおや,あんなにきれいに育ってたけど,ノゲさんも植えてはいないと言っていたので,自然に生えたものだったんだ。。。」


「残念ですが,抜いてしまいましょうか。子どもたちが間違って口にしたりしたら大変ですから。」


というわけで,今はもうありません。また来年の夏過ぎ,花壇に生えてくるかもしれません。そのときに見てみてくださいね。


『調べてくれてありがとうございました。』


次の休み時間に数人の1年生が校長室にやってきました。(きっと1年担任が差し向けてくれたのでしょう)


「どういたしまして。分かってよかったね。」


シロバナチョウセンアサガオ,今後の私の人生に特に役立つ知識ではないかもしれません。


しかし,調べて正解に行き当たったことが,妙に充実感を覚えさせる出来事でした。



No.13  《     No.14     》   No.15











 ページの先頭に戻る


     ・学校へのアクセス   ・転入学資料   ・サイトマップ
        Copyright
©2010  Japanese School of Brussels. All rights reserved.