Avenue des Meuniers 133, 1160 Auderghem, Brussels, Belgium
TEL: +32-(0)2-672-1038     FAX: +32-(0)2-672-9527
MAIL: office@japanese-school-brussels.be


 
ブラッセル日本人学校TOP 校長室より
校長室より No.9



 子どもっていうのは,どうして,「どうして?どうして?」の連続なんでしょうか。


子どもは日常,人や自然とかかわる中で何気ないことに疑問を抱き,多くの素朴な質問をします。


大人にとってはあまり価値のなさそうな,こうした疑問・質問が,子どもにとって多くの価値があり


将来の育ちに大きくつながります。こうした質問にていねいに答えてやることで人間関係の育ちや,


相手に対する思いやり・感謝の気持ちも育つようになります。深く考え科学する芽を養い,


言葉のキャッチボールをすることで心のつながりもできてきます。



 なのですが・・・


 ある休み時間,


『校長先生,どうして校長室にはじゅうたんが貼ってあるの?』


「それは,ね,お客さんが来られるときがあるからだね。」


『じゃ,校長室の隣の部屋は?どうしてじゅうたんなの?』


「ああ,応接室ね。あそこもお客さんが来られるからねえ。」


『そしたら,この放送室は?どうして?』


「あ・・・あ,放送室はお昼の放送するとき,靴の足音がカツカツって聞こえたらいけないでしょう?

 だからじゅうたんなのかな?」


(と言いながら,なるほど・・・と自分で納得してしまいました。あんまり考えたことがなかったものですから。)


『じゃあ,校長先生,どうして・・』


「あ,カリヨン鳴ったよ。早く教室に行かなきゃ。」


(ごめんね・・・)





No.8  《     No.9     》   No.10

















 ページの先頭に戻る


     ・学校へのアクセス   ・転入学資料   ・サイトマップ
        Copyright
©2010  Japanese School of Brussels. All rights reserved.