Avenue des Meuniers 133, 1160 Auderghem, Brussels, Belgium
TEL: +32-(0)2-672-1038     FAX: +32-(0)2-672-9527
MAIL: office@japanese-school-brussels.be


 
ブラッセル日本人学校TOP 学校案内  運営方針
平成24年度 ブラッセル日本人学校 運営方針


 
在外教育施設としての当校の教育理念


  ○日本国憲法,教育基本法に則り,学校教育法の諸法令に準拠した日本と同等の教育を推進する。

  ○国際性を培うことを目指した教育課程の編成に努め,それを実施する。




 1 教育目標

 「自らの考えを豊かに表現し,世界の人々と共に課題を解決していく児童・生徒を育成する。」

  ○学びの基礎と意欲を育てる。

  ○豊かな心と国際性を育てる。

  ○たくましい体を育てる。




2 目指す子ども像

  ・自主性と創造性をもち,豊かな自己表現ができる子ども
 
  ・日本人としての誇りをもち,よりよい生き方をめざす子ども

  ・自らの健康に気を配り,進んで運動に取り組む子ども





 3 学校運営の基本方針

 (1) 児童・生徒一人一人の学力と生き方を考える力を高める教育活動と,ベルギーに在ることの
   利点を生かした特色ある教育活動との調和を図った教育課程を編成し実施する。
<特色ある教育課程の編成> 
   
   ① 児童・生徒が学ぶ楽しさを実感するとともに,自己の現状と課題に基づいて主体的に学習に取り組む学習指導
    を推進する。→授業プロセスの共有化,新学習指導要領の確実な実施

   ② 児童・生徒が積極的に日本と世界に目を向け,日本人として世界の人々とよりよく生きていこうとする態度とそ
    れを実現するために必要な力を高める学習指導を推進する。
     →問題解決的学習,外国語会話学習,現地理解教育の充実
   
   ③ 児童・生徒が自分の健康状態や体力に目を向けて,積極的に体力を向上させるための運動に取り組む指導を
    推進する。
     →体育・休み時間の運動量の保障,課外クラブ・全校的な体育活動の充実


 (2) 全教職員が目的・目標を共通理解し,教育活動の充実を目指して連携し,支え合えるような環境づくりに努める。
 →チームワーク<協働体制の確立>

 (3) 教員の指導力を高めるための校内研究・研修を充実する。
→自己・現職・相互研修<研修の充実>

 (4) 開かれた学校づくりを推進するとともに,保護者,児童・生徒からの声を生かし,期待と信頼に応える学校づくりに
  努める。 
→日常活動の見直し,適切で良質な情報発信<児童生徒・保護者とともに歩む学校>

 (5) 想定される様々な事態への対応を図りながら危機管理能力を高めるとともに,関係諸機関(文部科学省,在ベルギ
  ー日本大使館,日本人会,学校理事会,PTA,ベルギー関係諸機関,地域社会等)と密接な連携を図りながら,安全
  で健全な学校づくりに努める。

→様々な状況の想定,準備・対応<安全の確保・関係諸機関との連携>

 (6)  児童・生徒への指導を効果的・効率的に行うための条件整備に努める。
→子どもの力の付く教育環境づくり,施設設備の整備・充実<環境整備>



 4 今年度の重点指導事項

 (1)  一生懸命学習しましょう

   ・質の高い授業(校内研究による授業改善)

   ・教員同士による高め合いの雰囲気


 (2)  認め合い高め合いましょう

   ・外国語会話学習の充実

   ・交流,現地理解教育の見直し充実


 (3)  体も心もたくましく

   ・教科体育での運動量確保

   ・休み時間における運動の奨励

   ・課外クラブでの運動量確保

   ・個を大切にする温かい学級経営

   ・よき先輩かわいい後輩,感謝の心を育む生徒指導 

  学 校 案 内
  運営方針
  教育課程
  教職員紹介
  年間行事予定
  クラス紹介
  校内研究
  外国語教育
  校歌
  校章
  沿革史
  学校へのアクセス


 ページの先頭に戻る


     ・学校へのアクセス   ・転入学資料   ・サイトマップ
        Copyright
©2010  Japanese School of Brussels. All rights reserved.