diary

8月22日(土)
Covid-19の影響により今年度は短い夏休み。そして、動きの取りづらい夏休みでした。世界中どこでもこんな夏休みの経験はなかったでしょう。
でも,子どもたちは元気に登校。今日もボランティアのお父さんお母さんのご協力によって、元気に過ごすことができた子どもたちです。
また、夏休み明け、冬休み明けは「校長先生の漢字テスト」というネーミングで50問程度の漢字テストを行っています。さあ、夏休みの練習の成果を十分に発揮することができたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

7月のバタバタで1年生の七夕飾りを飾るのを忘れてました。1ヶ月半遅れの七夕です。

8月29日(土)
小学部のみの登校は今日で最後?(今後の国内の感染状況によって戻ることもありますがとりあえず)です。来週からは中学部も登校。これまでとはちょっと違ったルールになりますが全校の子どもたちが学校に戻ってくることができるのはとてもうれしいことです。これまで多くの保護者ボランティアの協力もいただき心より感謝いたします。

9月5日(土)
祝;全学年登校!!
Covid-19のパンデミックが明らかになってから、やっとたどり着けた小1~中3全員の登校です。中学部はなんと半年ぶりの登校。オンラインの画面では見ていたものの,身長もぐっと伸びてすっかり若者になった中学部の生徒たち。でも,15分休みは久しぶりに会う補習校の友だちと楽しそうに過ごしていました。

9月12日(土)

2回目の全員登校と半年遅れの卒業式

全校登校2回目です。今日は朝からお父さんたちが校門で検温と手指消毒のボランティア。子どもたちも感染予防の補習校システムに少しずつ慣れてきました。学習では小3は巻き尺を使って長い長さを測る学習。やはりこんな学習も器具を使う前後に手指の消毒をするなど感染予防をしています。

そして、みんなが帰ってから7月に延期された卒業式に都合で出席できなかった小学部3名の卒業式を行いました。みんなといっしょの卒業式でなかったことは本当に残念ですが、こんなアットホームな卒業式も思い出となってくれていたらありがたいと思います。​3名の卒業生とそのご家族のみなさん、たいへん遅くなり申し訳ありません。そして、遅ればせながら、卒業おめでとうございます!

​9月19日(土)

​小4は「出席をとる、席をとる」、6年生は「フランボンはわらったよ」、中3は「足ることを知っている」

9月になって1日5時限の授業にも慣れた子どもたちです。授業の内容もそれぞれの学年で充実したものになってきました。4年生は同音異義語「出席をとる、席をとる、栄養をとる」「街灯が〇〇、もちを〇〇、百貨店に〇〇」 さて何が入るかな?

小6は「宮沢賢治の世界」。「フランボンはわらったよ」フランボンていったい何?宮沢賢治「やまなし」  こんな作品を学習しています。YouTubeで朗読をお聞きください。ここをクリック「朗読;やまなし」

中3は森鴎外「高瀬舟」。人間の欲とは何なのか?ひたむきに生きるとは?「足ることを知っている」主人公「嘉助」と罪人を護送する同心「庄兵衛」の生き様を学習していました。YouTube「朗読;高瀬舟」

中3は補習校ホームページに掲載する記事を作成中。デザインや背景からグループで考えています。どんなページができるのか 乞う御期待!!

2020 ブラッセル日本人学校のホームページWix.comを使って作成されました