diary

4月3日(土) 令和3年度授業スタート

 新しい年度のスタートです。新しい先生、新しいクラスメート、でも、Covid-19の影響によりしばらくはオンライン授業確定です。そんな中でも子どもたちの表情はキラキラ。今年度の小学部新入生は49名、中学部は13名、全児童生徒数は271名です。

  小学部1年生も初めての補習校での学習、オンラインで受講をするのが初めての子もいますが、元気な声がパソコンの画面から聞こえてきます。まずは、ひらがなの練習から。画面を見ながら書き順を確かめてていねいに書きていました。1年生は30分2コマの授業でしたが、よくがんばりました。

 2年生以上はオンラインにもすっかり慣れて、40分4コマでも集中してがんばっています。新しい学年を、補習校を精いっぱい楽しんでほしいこの1年です。今日のスタートに向けては保護者の皆様に全面的にご協力いただき、心より感謝申し上げます。この1年よろしくお願いいたします。

j2.jpg
j1.jpg
20210403_100938.jpg

4月10日(土) オンライン授業2回目です

 今年度になって2回目のオンライン授業です。まだ、先週の始業のワクワク感も残っているような感じもします。そして、新しい教頭先生、吉田恵子教頭の紹介動画を見ての今日の授業です。授業の最初、学級によっては教頭先生クイズ。「教頭先生のフルネームは?」「日本のどこから来たの?」「日本ではどんなことを教えていたって言ってた?」さあ、教頭先生クイズに答えられるだけ、子どもたちはしっかりと見てくれたでしょうか?動画の配信だから、復習もできますよ。何度も見て「教頭先生通」になろう!

IMG_0001.JPG
IMG_0003.JPG
1B名前なし.jpg

4月17日(土) オンライン授業3回目

​ まだオンライン授業が続きます。昨年度の経験もあって、オンライン授業も少しずつレパートリーが増えてきました。オンラインで音読リレーをやる学年、グラフや写真などの資料を提示し学習を進める学年、YouTubeの動画を活用する学年いろいろです。登校による対面授業に代わるもではないかもしれませんが、担任の工夫も見られます。4校時終わりごろには「せんせ~、5じかんめないの?」という声も。そういえば、昨年度はオンライン授業開始が遅れたこともあって、後半は5校時授業でしたから…。よくがんばったよね。子どもたちも、担任も。

IMG_0006.JPG
IMG_0004.JPG
IMG_0005.JPG

4月24日(土) やっと念願が叶っての全校登校です

 やっと子どもたち、保護者の皆様、私たち職員の願いが叶っての全校登校です。中学部はなんと半年ぶりの登校になります。やはり、学校は主役の子どもたちあってこその学校です。子どもたちの歓声が響く運動場、キラキラした眼差しで学習に取り組む教室はいいものです。令和3年度の全校登校初日、子どもたちや私たちの心をそのまま表現したような、見事に抜けるような青空と裏門周辺の桜。

 この校舎で初めて学習することになった1年生もやる気いっぱい、笑顔いっぱいで頑張っていました。どの学年の子も、久しぶりに友達に会えた喜びが表情にあふれています。

 中3では、「立志について考える」という国語の学習で、日本の児童養護施設で働いていらっしゃる渡辺さんにリモートで登場していただいて話を聞きました。児童養護施設とはどんなところなのか、どんな子どもたちがいるのか、現場の視点で「生」の話を聞きました。「この仕事に一番大切なことは健康です。一つの大きな仕事をするより、継続的にしっかりとした仕事ができる身体と心の健康が大切です。」というお話もありました。

IMG_0009.JPG
IMG_0010.JPG
IMG_0026.JPG
IMG_0008.JPG
IMG_0024.JPG
IMG_0009.JPG

5月8日(土) ~たちま~ち りゅ~うに~ なりぬべき~

 2回目の全校登校です。5月はこどもの日、端午の節句。玄関ホールにはたくさんの鯉のぼりが泳いで(ぶら下がって)います。登校した子どもたちは、上を見上げて「うわ~!」。ちょっとした日本の風景です。童謡「鯉のぼり」では、川を上って龍になるなんだとか。さあ、補習校の子どもたちも男の子、女の子に関わらず、健やかに成長して龍でもドラゴンでも子どもたちなりの成長を遂げてほしいものです。

 小1はちょっとした寸劇を入れながらの国語の勉強。「はなの みち」 くまさんが持って歩き回ったふくろ、歩き回った後にりすさん見せようとして、袋を見てみると「しまった、あながあいていた」。あたたかい風が吹き始めた後には「花の一本道」が。さて、袋の中に入っていたのはなあに?

​くまさん役とりすさん役になって、紙袋を持っての寸劇です。

IMG_0009.JPG
IMG_0014.JPG
IMG_0013.JPG
IMG_0015.JPG

​5月15日(土) 小学部1・2年生はオンラインとなりましたが

小学部1・2年生は急遽オンライン授業への切り替えとなりましたが、他の学年は元気に登校です。1・2年生のオンラインは40分の4コマ。2年生はだいぶ慣れてきましたが、小1は初めての4コマです。入学したばかりでの4こまにはかなりきついものがあったと思うのですが、よくがんばりました。

他の学年はというと、今日はちょっと曇り空。ぱらぱらの雨が落ちる中にも、「先生、今日は寒いね。」といいながら元気に遊ぶ子どもたちです。

​小3はわり算も始まりました。かけ算との関連性もつかめたかな?

IMG_0032.JPG
IMG_0037.JPG
IMG_0038.JPG
IMG_0039.JPG

5月22日(土) 小1~4年DVD・コミック貸出スタート

 今日からDVDとコミックの貸出がスタートしました。先週が小1・2で急遽オンライン授業になったこともあり、今日は小1~4年生までの4学年対象です。特に始めて借りることのできる1年生はワクワク。2年生は1年生が借り終えるのを待っています。その会話を聞いていると「1年生ずる~い!先に借りている~。」なんて言葉が飛び交っています。『あなたたちは去年1年生でそうだったんだって!』

​そして、人気ナンバーワンは何と言っても「ドラえもん」。2年生は「もう、ドラえもんがないよ。」どうしても数に限りがあってどうしようもないもんね。戻ってくるのを待とう。

IMG_0040.JPG
IMG_0043.JPG
IMG_0042.JPG
IMG_0041.JPG

5月29日(土) 久しぶりにとってもいい天気、元気いっぱいの子どもたち

 本当に久しぶりのいい天気。初夏を感じさせるような温かさ?暑さ?でした。校庭で遊ぶ子どもたちは半袖姿です。6月12日にはスポーツデー。ちょっとした練習をやる学年もあります。補習校恒例のパン食い競争ができないスポーツデーではありますが、新競技「台風の目」に子どもたちは戸惑いながらも挑戦。グループで力を合わせて楽しめたようです。当日もこんないい天気だったらいいのですが・・・。

IMG_0075.JPG
IMG_0073.JPG
IMG_0071.JPG
IMG_0072.JPG
IMG_0069.JPG

6月5日(土) 曇り空も吹き飛ばす元気でスポーツデー練習
​ スポーツデー本番を来週に控えて、残念ながら小6から中3はオンライン授業です。でも、5年生までは最後の練習に元気いっぱい。新競技台風の目では、コーンをどう回ったらいいか飲み込めずに右往左往する子どもたちもいましたが、そこは呑み込みが早い子どもたちです。ワイワイ、ギャーギャー言いながらマスターしていました。今日はちょっと小雨がぱらつく天気でしたが、そんな事お構いなし。
​ 小6から中3はほぼぶっつけ本番ですが、今日の分も楽しんでほしいものです。
​ さてさて、来週はいい天気になるのか?子どもたちの笑顔に期待です。

IMG_0008.JPG
IMG_0007.JPG
IMG_0003.JPG
IMG_0005.JPG
IMG_0001.JPG

6月12日 スポーツデー
 今日は子どもたちが楽しみにしている行事の一つ(と言うか、子どもによってはこのために補習校に通っている子もいるかもしれません)スポーツデーです。昨年同様コロナ禍によって各階ごと時間をずらしての開催、保護者参観なしということになりました。ちょっと寂しいスポーツデーでしたが、子どもたちはそんなことお構いなし。めいっぱい楽しんでいる感じがよく伝わってきました。初めてのかけっこ、横の子が気になりながら走っている小学部1年生。何とも走る姿がほれぼれするような中学部のリレー。恒例の中3のラジオ体操模範演技。全員でベルギー色アフロヘア―で盛り上げます。他人への応援、決断力、負けたときの潔さも素晴らしいものでした。
​ お世話いただいたスポーツデー委員さん始め学年委員の方々、計画・準備から本日のお世話までありがとうございました。

IMG_0009.JPG
IMG_0013.JPG
IMG_0015.JPG
IMG_0014.JPG
IMG_0010.JPG

6月19日(土) 3か月遅れの入学式
 補習校ではコロナ禍で4月に入学式を実施できませんでした。6月9日からの規制緩和を受けて、小学部の入学式をやっと執り行うことあGできました。場所も学校体育館ではなく、サンジュリアン教会・大礼拝堂を貸切る形です。通常700人は入ろうかという礼拝堂、ソーシャルディスタンスはばっちりです。さて、当の小学部1年生はというと、朝からみんなおめかし。2校時目までは通常授業ですから、「そのかわいい(かっこういい)お洋服、汚さないんだよ~!」と朝から声かけです。
 さすがに、2か月ちょっと補習校で学んだこともあって、話の聞き方もとってもじょうずです。「1ねんせいに なったら」もYouTubeで一生懸命練習してきたと見えて、みんな元気に歌うことができました。
 まずはこの1年、そして、6年生まで、さらには中3まで補習校を楽しめたらいいね。

IMG_8412.jpg
IMG_0024.JPG
IMG_0021.JPG
IMG_0029.JPG

​6月26日(土) 避難訓練
 補習校では年に1回の避難訓練です。今日は家庭科室から出火したことを想定しての火災避難訓練。まずは、しっかり放送を聞き、確かな情報を得ること。出火場所を把握しておかないと大変なことになってしまいます。次はしゃべらないこと。これも確かな情報を得るにはとても大切なことです。そして、パニックにならないこと。よく言われることは「お・は・し・も」(お=押さない、は=走らない、し=しゃべらない、も=もどらない)です。
​ 何人かの子どもたちに聞いてみると現地校ではこのような訓練はないとのこと。そのこともあってか、避難訓練でもにやにやしながら、ちょっとふざけ気味に出てきた子どもたちには、私(校長)から喝が…。自分の命を守る勉強です。学校で起こるか、買い物に行って起こるかわかりません。どこで、何が起ころうが自分の命は自分で守る、これが最低限であり必要不可欠なことです。

IMG_0037.JPG
IMG_0035.JPG
IMG_0033.JPG

7月3日(土) 夏休み前最終授業日
 明日から補習校も夏休み。今日が夏休み前の最終授業日です。7月7日の七夕を前に七夕飾りを飾り付けました。願い事の中には「早くコロナがなくなりますように」だとか、「日本に行けますように」だとか「日本の家族が元気で暮らしていけますように」だとかいうものがあって、2年になるコロナ禍の中で子どもたちの心をちょっとだけ覗けたように感じました。
 そして、大変お待たせしました。図書の貸出がやっとできるようになりました。図書は一人5冊まで、DVD・コミックは2本(2冊)までです。子どもたちは大喜びで本を選んでいました。ちょっと意外だったのは、低学年の子どもたちが5冊選ぶのが予想以上に速いこと。どうもインスピレーションで選んでいるようです。まあ、迷っていたらいつまでも選べません。インスピレーションで選んで、おもしろいところを読んで楽しめばいいんです。夏休みもこうやって日本語に触れる時間をつくってほしいと思います。
​ それではいい夏休みを過ごしてくださいね。

IMG_0006.JPG
IMG_0003.JPG
IMG_0007.JPG
IMG_0005.JPG
IMG_0002.JPG
IMG_0004.JPG