校章は、ブラッセルに多く見られるマロニエの葉の上に、JSB(ブラッセル日本人学校)の文字をくっきりと浮かばせたものです。
校歌は、1979年度に一般公募され、1980年に決定されました。
補習校および日本人学校の児童生徒は、ともに同じ校章、校歌のもと、同じ校舎に集います。

ブラッセル日本人学校補習校 校歌 

          作曲 加藤万里子 作詞 脇坂 護

一 森をこえ 泉をこえて

      鐘の音が 響く

      石だたみの彼方 高き学舎

      若い力の 伸びゆく園

      おお ブラッセル日本人学校

 

 二  岡をこえ 野原をこえて

      光の帯が 続く

      マロニエの茂み さわやかに

    清い心の 花開く里

  おお ブラッセル日本人学校

 

 三  海をこえ 空をこえて

  結びあう 友情

  ベルギーと日本をつなぐ 虹のかけはし

  希望と夢をはぐくむ国

      おお ブラッセル日本人学校 

00:00 / 02:07

2020 ブラッセル日本人学校のホームページWix.comを使って作成されました